老眼を予防したいなら優良サプリを生活に取り入れよう

目の不調に気づいたら

眼鏡

適度に目を休める

老眼になると近くの文字が見えにくい、ピントの調節に時間がかかるなど様々な問題が出てきます。老化現象のひとつですのである程度の年齢になるとこうした症状が出るのは仕方がないものもありますが、努力次第では老眼の悪化を予防することもできます。まず、今の時代はパソコンやスマートフォンなどの普及で目を酷使することが増えており、若い世代にも目の不調を訴える人も増えています。老眼を防ぐには目を適度に休めることも大事ですので、目を休める機会も増やしてみましょう。そして老眼の予防のためにはただ目を休めるだけではなく、遠くと近くを交互に見たり、眼球を回したり、動かすストレッチを取り入れてみることもおすすめです。加齢とともに水晶体の厚さを調節する機能は衰えてきますが、毛様体を鍛えることは老眼を予防したり、進行を抑えるのに役立ちます。紫外線も目の老化を悪化させる原因となりますので、予防のためにも外出の際はサングラスなどで目を守る工夫も行ってみましょう。さらに目の健康に良いとされる成分をしっかり摂りいれることもおすすめです。目の健康維持に良い成分としてはルテイン、アスタキサンチン、ブルーベリーなどがあげられます。食事だけで十分な量を摂るのは難しいものもありますが、サプリメントなら手軽に栄養素を摂取できますので、活用してみてはいかがでしょうか。そして見えにくいまま放置していると目の負担も増えてしまいますので老眼鏡などで調節することもおすすめです。

To Top